宝泉寺温泉 おやど久月 −九重町−

宝泉寺温泉 おやど久月

宝泉寺温泉ネタ 第2弾
前回は、宝泉寺共同浴場 石櫃の湯(いしびつのゆ)を紹介したが、
今回は石櫃の湯のすぐ下にある宿

おやど久月 の貸切風呂に立ち寄った。
久月にはゆ月という離れの貸切風呂があり、今回はその中の桧風呂に

宝泉寺温泉 おやど久月

もう一つ、岩風呂もあったが、
宿の方が桧の湯を勧めてくれたのでこっちがお店の顔なのだろう。

まず浴室の扉を開けて驚いたのが、

宝泉寺温泉 おやど久月

朝9時過ぎに入ったのですが、太陽の光が浴室に降り注ぎ
とっても綺麗。まさしく光のカーテンのようでした。

宝泉寺温泉 おやど久月

外に接する扉は開閉可能で、
半露天風呂にも変身するのは嬉しい。
お湯は若干温かったが、長時間入るのにはちょうどいい

通常は50分なのだが、早朝に行ったため
少し過ぎても良いですよ。なんて嬉しい一言を行ってくれたのも
おやど久月の評価あげた要因の一つである

6月にはホタルが飛び交う宝泉寺温泉、また行ってみたい。

住所:九重町大字町田2371
料金:4人 2000円
泉質:単純泉
HP:宝泉寺温泉 おやど久月
どうでもいい話かもしれないが、フロントに

宝泉寺温泉 おやど久月

アントニオ猪木の写真とサインが・・・気になる


→楽天トラベルで宝泉寺温泉の宿を予約する←
 

大分県旅行に使えるオススメリンク

大分県 旅行 観光 観光地紹介 旅館 ホテル 予約


カテゴリ

食べログ 大分編

大分県の名産

links

search this site.