名湯 奥湯の郷  −由布市湯布院−

 奥湯の郷

秘湯 という言葉はこの奥湯の郷のためにあるのではないか・・・
そう思うような山奥に名湯 奥湯の郷はある。

国道210号線から山道を通り、来るまで10分ほど
途中からこんな山中に本当に温泉があるのか?と不安になるが
道端には小さな看板が確かにある
やっと、やっとのことで辿り着いた。まさしく秘湯!見つけました。

奥湯の郷


受付を済ませ、お風呂へ向かう途中にあったのが
竹の冷却装置、確か私の記憶が確かなら、この冷却措置は大分開発だったはず
源泉温度は96℃と高めなので、この冷却装置で冷やしているのだろう。

そして、受付でもらった札を入り口に掛けお風呂へ

奥湯の郷

浴槽は薄ら青湯でしたが、雑誌等ではもっと青い湯だったので残念

奥湯の郷

露天風呂です。
非常に天気も良く、名湯を大満喫です。
辺りには車の音も、人の声も聞こえない、聞こえるのは風の音と、鳥のさえずりだけ。

全国でも大変珍しい青湯は「メタケイ酸」が豊富に含まれ
色々な条件が合致することで見ることができる。
日によってお湯の色が違うので、どうしても青湯に入りたい方は電話で確認することをお勧めする。

奥湯の郷

とろみのあるお湯は、温泉に入ったこどもたちが
自分の体を触って「ツルツルやぁ~」とこどもの体さえもツルツルになるほど

あのすさまじい道のりを来た者だけが入ることが出来る名湯
一度はぜひ出意見してほしい、大分が誇る名湯であった。

由布市湯布院町川西2044番地
0977-84-2789
時間は電話で確認を
料金 1200円(大人2人で)


大分県旅行に使えるオススメリンク

大分県 旅行 観光 観光地紹介 旅館 ホテル 予約


カテゴリ

食べログ 大分編

大分県の名産

links

search this site.